インプラント担当医師

院長のご紹介

ご挨拶

ご挨拶

インプラントは人工歯根を埋入して、その上に土台であるアバットメントを装着して、そこにセラミックなどの人工歯を装着して、天然の歯に近い形で噛めて審美性も高い治療法です。インプラントは、様々なメリットのある優れた治療方法で、日本国内でも、世界的にみても広く普及している治療方法です。全ての人に絶対インプラント、という訳ではありません。一番大切なのはお一人おひとりの、口腔内の状態、ライフスタイル、ライフステージ、経済的な状況、ご自身のご希望、医学的な診断、全てを慎重に考えて、最も納得できる適切な治療方法を選択することであると考えています。

略歴

2009昭和大学 卒業2011UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)留学
Preceptorships Program

  • AEGD
  • Endodontics
  • Adv. Implantology
  • Surgical Implant Dentistry 修了

2014帰国、医療法人社団 Blanc Dental 勤務

所属・学会

  • 日本歯内療法学会 会員
  • 日本顕微鏡歯科学会 会員
  • 機能水学会 会員
  • USC(南カリフォルニア大学)客員研究委員