当院の治療の特徴

当院の治療の特徴

院長のカウンセリング

当院ではインプラントは手術であるため、人任せではなく、院長が直接カウンセリングを行います。他人任せにはしないということは手術の安全性を高めるためにも大切な事であると考えています。

歯科用CTによる診査・診断

当院では、安全性のためにも、あごの骨、血管、神経の状態を完全に把握するため、歯科用CTを完備しています。インプラントを埋入する顎の骨には血管や神経が通っています。歯科用CTであればその詳細が確認できます。

手術のシュミレーション

当院では、検査をしていきなりインプラント手術ではなく、専用ソフトによるシュミレーションを行っています。このシュミレーションをしっかり行うことで、インプラント手術の安全性を高めています。

完全個室のオペ室

インプラント治療では外科手術を伴います。歯科医院によっては、すぐ隣に歯を削っている患者様がいる隣でインプラントを埋入しているようなケースもあるようですが、当院では一般の診療チェアではなく、完全個室のオペ室で手術を行います。

ガイドを使用した手術

当院では、ドリリングのブレなどが発生しないよう、ガイドと呼ばれる安全性を高める装置を使用しています。ガイドにはコンピュータシュミレーションにもとづいた、最適な位置、角度の穴が空いており、より安全にインプラントの埋入が行えます。

痛み・腫れに配慮した治療

どんな手術でも共通する患者様の不安点、痛みや腫れ。当院では多くの経験と技術により、痛みや腫れに配慮しています。ただ、骨の量が足りないなどによって、骨造成が必要な場合は、腫れやすくなりますので、そのようなケースでは前もってご説明させて頂いております。

骨が足りない症例に対応

あごの骨の量や厚みが足りないと手術を断られてしまうことがあります。しかし、技術のある歯科医師であれば、サイナスリフト、ソケットリフト、骨造成手術などで対応が可能です。当院ではそういった症例にも対応しています。

徹底した滅菌衛生管理

滅菌・衛生管理は、医療機関として絶対に必要で重要なことです。当院では徹底した取り組みを行っています。歯を削る器具などは滅菌処理を行い、使い回しはしておりません。またディスポーザブル(使い捨て)できるものは可能な限り使い捨てにしております。